高校3年生

高校3年生
大学受験はただ授業を受けているだけだと合格することは難しいです。
大事なことは授業で習ったことを実際に頭と手を動かして演習を繰り返すことです
さらに志望校に向けて、必要なことを確実に継続してこなしていくことも大切です。
ユニバーハイスクールではあなたが志望校に合格するために足りないものを定期的に面談を行なって判断し、あなただけのカリキュラムをつくります。
ただ映像授業を観せるだけではなく、演習・自習・家庭学習の内容まで細く指導をして、しっかりと理解が定着しているかの確認テストも行います。もし確認テストで理解が不十分だと判断した場合には次の教材には進まず、できるまで何度でも繰り返し行います。
1つ1つを確実に完璧にこなしていくことで志望校合格に大きく近づきます。
そして生徒一人ひとりに合った教材を使い、毎日勉強時間の取り方や勉強方法についてのアドバイスを行います。さらにユニバーハイスクールでは大学受験専門のアドバイザーがおり、複雑で難しい大学受験について適切なアドバイスを受けることができます。
また、AO入試や推薦入試などの多様化する入試形式にも対応しており、ひとりひとり個別にカリキュラムを作成して行なっていきます。
ユニバーハイスクールがトレーナーとして目標まで徹底的にサポートしていきます。


進路面談

大学受験では目標に向けて効率よく確実に勉強していく必要があります。また同じ目標でもその人によって進め方や方法が異なります。ユニバーハイスクールでは、定期的に面談を行い、次の面談までにすべき課題を具体的に決めていきます。また勉強時間や勉強方法などのアドバイスも行います。

個別特訓

進路面談で計画を作成したら、その計画をもとに日々勉強していきます。個別特訓では、より少人数で生徒の理解度を確認するチェックテストや演習を行い、日々の学習計画で決められている問題集や課題の進捗状況を確認します。チェックテストで不合格の場合は次の範囲には進まずできるまで何度でも行います。

特訓コース

ユニバーハイスクールでは、優良な映像授業を使っています。しかし、映像をただ見ているだけでは成績は上がりません。大切なのは映像を観た後にしっかりと手を動かし問題を解くことです。特訓コースでは頭と手を常に動かして、無駄のなく決められた範囲の演習を行っていきます。